漆器の製造工程とは、、、
 伝統漆器の工程は、まず木を乾かし、これを削って椀や壷などの形にし、さらによく乾かしてから、何度も下地を塗りを重ね、上塗りをし、乾燥させます。しかし実際には何度も塗りを重ねて、完成までには約3ヶ月もの期間がかかります。それを一番簡単な形で下に写真を加えて、説明をしています。

[ 1.木地 ]

木地を自然乾燥(3年以上かけて)

[ 2. 下地 ]

錆漆で素地固めをする

[戻る] [続き] [ホーム]